Together Forever

無駄に長文。

絶対に譲れないこと ー Kポ界の色問題について。

昨日のことです。
再び色問題が勃発いたしました。

これですね、なんかもう毎年毎年起こってる事柄で、またかよ!と正直シナペンは思っているのではありますが、そんなシナペン側からの思っていることを書いてみようとしております。

さて、いつもなら、ファンダムであーだーこーだ、はたまたファンダム同士で色々とあったりするのですが、今回は私達のSHINHWAのリーダーであり、SHINHWA CONPANYのCEOであるエリックが声明を出しました。

 [エリック ERIC] 後輩のみなさま、オレンジ色は98年デビュー以来、神話創造*1の色です。可能であれば、オレンジ色は避けて下さい。来年の活動の時に会いましょう。神話 エリック拝

 一晩起きて遊んでいたもので、韓国の掲示板サイトのコメントもざっと見てみたのですが、ファンダムの色について歌手本人が言及することは稀なようで、とまどっているというようなコメントもいくつもみられました。

さらには、エリックがオレンジ色持ってるんだってさ、もうオレンジ色の服とか着れないし、みたいなのも読みました。いやいやいや…別にそういう意味では…

神話と神話創造にとってのオレンジ色。

これをたかが色と思う人もいるでしょうし、何をそんなことにこだわってるんだという人もいるでしょうけれど、Kポ界に足突っ込んだのであれば、これはちゃんと知っておくべきことだと思っております。

一般的に、Kポグループそれぞれに応援カラーがあります。これは一世代、H.O.T、S.E.S、G.O.D、SHINHWAなどなどアイドル文化が始まった当初からのお約束みたいなもの。コンサートにはその応援色のピケや風船、はたまたSHINHWAなら、オレンジ色のオフィシャルマーチャンのレインコートなど、とにかくそのグループを応援する為の色を身につけたり持ったりして応援に駆けつけます。それぞれの応援色はかぶってはならず、ずっとその色と一緒に歩んでいるわけです。特に、SHINHWAは解散もせずに17年間ずっと歩んでいるわけでして、オレンジ色はとてもとても大切な色で、SHINHWAを応援する為にずっとずっと大事にしている色なんです。思い出もこれからもずっとオレンジ色と一緒なんです。

ここをですね、いくら説明してもわからない方もいらっしゃるとは思うんですよ。たかが色だし、色には限りがあるし、こんだけグループがいたら等々。

でも一度でもKポコンに行ったことがある方なら分かると思うんですけど、1色のペンライトの色で埋まった客席。圧巻ですよね!グループさんによってはサプライズ企画でペンラの色を変えたりということもあるようですが、SHINHWAはひたすらオレンジ色一色です。いつもオレンジの海です。メンバーのソロ活動のお見送りも歩道がオレンジ色で埋まります。メンバーもそれをとても喜んでいます。コンサートでもサイン会でもとにかくオレンジで埋まると嬉しいと常に書いたりしてるんです。御本人も服やアクセのどこかにオレンジ色入れてたりしてますし(某メンバーは特に)。ファンにとって本当に大切な色なんです。メンバーもそれをちゃんとわかっていて、今回あえてリーダー自ら声明をだしてくれたのですが、これは不必要な諍いをして欲しくないという気持ちも含まれているとわたしは受け取っています。今回問題になっているのは過去にも色問題でSHINHWAとやらかしてるYGさんのiKONのペンラの件なのですが、これはYGが何も学んでないってことなんだな〜とみております。YGはペンラの色とか気にしないようですが、だからといって、わざわざ地雷を踏まなくてもいいじゃないですか、以前にも揉めたのにってなっててですね…。iKONはわたし好きですよ。Bobby君の才能は素晴らしいですし、元々Bチーム応援してましたので、デビューできて本当に良かったと思っています。だからiKON自体にちっとも悪い感情はないです。なのですが、ごめんなさい、シナペンはことオレンジ色に関することにたいしてはとても敏感です。

わたしなんぞが説明するより、過去、メンバーのキム・ドンワンが記した日記を英語訳してくださっているのが回ってきておりましたので、それを紹介します。これは、ドンワンが入隊前に書いたものです。

 

オレンジ色が産まれた裏話

今の状況は、僕達がデビューしたときと同じだ。
たくさんのアイドルやグループがデビューを果たした時期だ。

違ったタイプの色の風船のせいで、
神話を好きな人たちは本当にトラブルに巻き込まれざるを得ないんだ。

当時は色が似てるってだけでダメだったんだから。

検討に検討を何度も何度も重ねた結果、僕達はオレンジ色にたどり着いた。

最初は多くの人達が、僕達のファンクラブを見た時笑った。
ゴミ収拾の作業員みたいだとか、屋台の色みたいだとか…

だけど、僕達が成功を収めたあと
日々
僕達が見るのは美しいオレンジ色
完全な意味を持った色…

だけど、オレンジ色。
ただの色じゃん…

しかし、僕達にとっては、それは素晴らしい意義のあるもの〜happy.gif
僕達が気分良くなかったり、寂しかったり、疲れてたりしてる時、
それは僕達にエネルギーを補給する源なんだよ、ちょうどビタミンみたいに〜へへへ

今後の3-4年間、僕達がSHINHWAとして活動出来ない間、
オレンジ色が僕達にとって意味の無いものになるなんて
そんなの耐えられないよ。

多分これは特定の状況によるものなんだよね〜
だけど、他のグループの若いファンのみなさん、おじさんを理解してね〜はは

とこのように何年も前にドンワンは記しておりました。

ファンも、メンバーも大好きで愛して止まない色。
SHIINHWAを応援するための、応援し続けるための、大事な色なんです。

デビュー時やその時期からのファンのみなさんにとっては決して侵してして欲しくない領域だと思います。ずっと一緒にSHINHWAの応援カラー、オレンジ色と歩んで来ているのですから。オレンジ色以外にはないんですから。17年間という長い月日、来年には18周年コンが行われます。

そんな先輩グループとそのファンなんです。

たかが色…かもしれません。
でもそうは言えないものがたくさんたくさんオレンジ色には込められていて、ずっと大切にしてるんです。

だから…エリックが出した言葉も知らなかった人は何なの!と思ったかもしれませんが、そういった背景があるんです…ということを書いておきたいなと思ったのでありました。

ほんとに私達だって言い争ったりほんとしたくないんです…色の事で毎年毎年心痛めたりしたくないんです…。願わくば…今後もないとは言えないでしょうけれど、色問題が起こらなければいいなと願っています…。

ついでに…
色まだ色々ありますよ^^;;; (cr. onpic)

f:id:starmelt:20151219091844j:plain

 

追記:

キム・ドンワン氏が自らのFacebookページ(個人でもっているほう)に今回のことに対する文章を発表しました。

www.facebook.com

長い文章です。もう少ししたら仕事に出かけなければなので訳する時間がなくてごめんなさいなのですが、コピペこんにゃく利用で大体の意味は理解出来ると思います。

ドンワンらしいです。冷静にさらりと間違いは指摘し、さらに自らあやまり、さらにはこの問題について、色はだれも所有することは出来ないけれど、ファンダムの間には無言のルールというものがある、とし、来年のグループ活動計画まで引き合いにだして*2、最後に「私たちは尊敬を望んではいません。 私たちが長い間活動しながら守ってきた幾つかのものに対する尊重を望むだけです。 神話と神話創造そして、神話が舞台で見るようになっているオレンジ色の波がまさにそれです。」と記しています。

これもアンチな方からすると奢りだと思うでしょうか。

長い間、いろんなことがあってもくじけないで6人いっしょに活動を続けることの為にたくさん苦労してきている人達です。今も順風満帆にはほど遠いです。たくさん出て来る後輩達に負けないようにずっと努力もしています。そんな彼らがいつも元気をもらっているオレンジ色の海。

様々な意見や見方もあると思いますが、ドンワンが書いたように、そう、彼らとファンが一緒に長い間守って来たものを尊重するというか…わたし個人の思いとしたら、少しでも分かっていただけたらいいな…と、そう思っています。

*1:神話ファンクラブの名前。シナチャンジョ。

*2:え、まぢですか〜その濃い活動予定内容はなんなの!!!私達生きて行けるの?サバイブ出来るの?ってちょい白目になりましたが、にいさん達本気出して来てるということで備えておこうと思います。