Together Forever

無駄に長文。

怒涛の活動期間がとりあえず終了しましたよ。

思い起こせば去年の9月7日。
ソウルは市庁駅に近い貞洞劇場にわたしはおりました。
そう、待ちに待った、本気待った、この日を夢見て2年ほど中国コンに通い続け、ついにこの日がやってきたのでありました。

神話メンバー、チョンジンの7年ぶりのソロアルバム発表とソロ活動開始の日でした。

この日は、プレス向けの発表会だったのですが、行けばお姿を見ることは出来るだろうと出かけまして。たくさんの韓国ペンちゃん集結なさっておられました。若いお嬢さん多かったですねぇ。ばばはいなかったっすよw (ばばでごめんね、ほんっと)

シナコンのときにたまたま席がとなりだった日本語堪能な韓国ぺんちゃんとお友達になっておりまして、彼女も駆けつけていたので一緒に待っておりました。

彼女が一緒だったおかげで、マネージャーさんやスタッフさんが話していることをちょこちょこ訳して教えて下さっていたんですけど、ジニは前の晩、音源が出て、その反応が気になってずっとモニターしてて、全然眠れてなくてって話してるよって言ってました。ああああああ。7年ぶりのソロアルバム、7年ぶりの本格的なソロ活動。きっとほんとうに緊張してたでしょうし、心配もあったんでしょうね。ジニさん…!今その日のプレス写真を見直すと、ちょっと顔色悪いかな?って感じはするけど、でも駆けつけたファンが花束をプレゼントしてたり、御本人もとっても素敵でしたよ、うんうん。

というのが始まり。その後、4月10日、先日のKCON JAPANまでとにかく忙しかったのでありました。

この、こういう時をずっと夢見て待っていたわけでありますが、いざソロ活動始まるともう自分でもわけわからんくらい忙しかったです。

さてここで、とりあえずチョンジンさんのこなしたスケジュールをば。

09/04 チョンジン ラジオスター(MBC)放送
09/07 チョンジン プレス向け音楽鑑賞会(貞洞劇場)、Vアプリ初放送 ◎
09/10 チョンジン MCountdown(MNET) WowWowWow 初放送 ◎
09/11 チョンジン ミュージックバンク(KBS) ◎
09/12 チョンジン DMCフェスティバル 音楽中心(MBC) ◎
09/13 チョンジン 人気歌謡 ◎
09/14 チョンジン 国民トークショー アンニョンハセヨ(KBS)
09/15 チョンジン ラジオ カルトゥショー録音
09/16 チョンジン ショーチャンピオン(MBC MUSIC) ソウルコンチケッティング
09/17 チョンジン MCountdown(MNET)2週目
09/18 チョンジン ミュージックバンク(KBS)2週目
09/19 チョンジン ラジオ:カルトゥショー 音楽中心(MBC)2週目 サイン会(ホットトラックスDキューブ)
09/20 チョンジン 出発!ドリームチーム(KBS) 人気歌謡(SBS)2週目 サイン会(新村ユープレックス12階ジェイドホール)
09/21 チョンジン アリランTV シンプリーKPOP(撮影) ラジオ:キム・チャンニョルのオールドスクール GLANCE動画アップ
09/22 チョンジン メロンラジオ第1回
09/23 チョンジン ショーチャンピオン(MBC MUSIC) Arirang TV Showbiz Korea 放送 MAXIM KOREA10月号表紙発表
09/26 チョンジン 音楽中心(MBC)3週目
09/27 チョンジン 出発!ドリームチーム(KBS)
09/28 チョンジン MAXIM(雑誌)動画アップ(モバイル) アイドル陸上大会(MBC) 午後5:55 /アイドル全国のど自慢(KBS 2TV) 午後6:00
09/29 チョンジン アイドル陸上大会(MBC)
09/30 チョンジン メロンラジオ第2回

10/01 チョンジン MCountdown(MNET)3週目
10/02 チョンジン ミュージックバンク(KBS)3週目 シンプリーKPOP放送(アリランTV)
10/03 チョンジン 音楽中心(MBC)4週目◎
10/04 チョンジン サイン会(ミョンドン セジョンホテル) ◎
10/06 チョンジン Meet&Greet(Mwave)
10/09 チョンジン シンプリーKPOP放送(アリランTV)

10/10 SHINHWA TENxTEN Party 日本ファンミーティング ◎

10/13 チョンジン K STAR生放送 スターニュース
10/18 チョンジン Fly To The Skyコンサート ゲスト出演
10/24 チョンジン ソウルコンサート ◎

11/14 チョンジン 中国上海コンサート ◎
11/18 SHINHWA テンセントKPOPライブ(KBS88体育館 ソウル)
11/30 チョンジン リパッケージアルバム予約開始

12/03 チョンジン リパッケージアルバム音源サイト発売
12/08 チョンジン リパッケージアルバムCD+DVD発売
12/13 チョンジン 中国広州コンサート ◎
12/20 チョンジン リパッケージアルバムサイン会
12/26 チョンジン 台湾コンサート ◎

2016
01/16 チョンジン 中国北京コンサート ◎

02/06 チョンジン ソウルファイナルコンサート ◎
02/07 チョンジン ソウルファイナルコンサート ◎

03/26 2016 SHINHWA 18TH ANNIVERSARY CONCERT - HERO◎
03/27 2016 SHINHWA 18TH ANNIVERSARY CONCERT - HERO◎

04/03 チョンジン ファンミーティング・イン・東京◎
04/10 チョンジン KCON JAPAN◎

コンサートに行くもですが、それより何より、このおにいさんは、「소통왕」と名づけられるくらい、そしてVアプリで「模範賞」をいただくくらい、ファンとコミュニケーションをとりまくってくださるので、TwitterFacebookVアプリと常に通知が鳴る状態が普通になっておりまして…。真夜中、明け方のVテロもしょっちゅうで…朝4時とかあたりに一時間自宅から放送とか…寝てましたから、ええ、わたし寝てましたから!!!なんてことも多々ありましたね…えぇ。まったく。その他、まだ寝てるかわゆいペット、子犬のポドちゃんとジャクソン君を延々一時間放送とかね…えぇ…このおにいさん色々ほんとうにファンを楽しませて下さるのでありました。その他、海外にお出かけの際は、行き帰り車の中や飛行機のなかからV放送、コンサート前にはリハーサルの様子を流してくれたり、コンサート行く前みんなでごはんとかいくのに歩いてたら、「V来たわwww」なんてことがしょっちゅうで、海外に自分もいるときは通知だけでみないってことも多々あったんですけど、ほんとうに、このファンにたいするサービスの良さは素晴らしい方なのであります。現在本格的に取り組んでいる、作詞、作曲にピアノ、ギターもある程度弾ける方なのですが、自宅から未発表曲を勝手にかけてくださって、アーカイブ無し(泣)とかそんなこともあったり、いやはやファンの気持ちを色々乱高下させてくださったりなんかもするニクイおにいさんでもあったりします(笑

今回は、もうほんとうに待っておりましたので、コンサートは全部見に行きました。はっきりゆってあほです、わかってます、でもいっぺんやってみたかったわけです。最初から見てるので、公演が進むにつれて改善してるとことか、最後のほうはなんか中国語ばっかりになっちゃってて、頼む、韓国語で話してくだすったほうがわたしわかるんだけど状態にもなってたりで、この人ほんとすごくない?ってもなってました。中国最後の北京公演では、通訳さん待ちしてたら「いいよ、僕がやるよ!」って自分で中国語で説明はじめちゃいましたからねw 当然プロンプターありですけど。それでも(笑。元々中国での活動もわりかし多くてファンも多いし、御本人も中国での活動には熱心なご様子でしたので、ていうか、わたしどんだけ中国行ったよ、このおにいさんのためにですねっていう状態でしたんで、中国語も使ってるとどんどんなれていっていたようでした。

ただね…日本公演あるんですか?ないんですか?わからないですか?と広州でのサイン会のときにポストイットしてったら、「いっそよ!!!!!!!!」とめっさ力強く答えてくださって、「ある」にチェックしてくださって、おおおおお!!!!てはなっていたのですけど、一向にその気配がなく、日本全国のファンはわりわりがくぅぅぅってなっておりました。そういう状態が続いていたのであります。

その後キム・ドンワンにーさんの日本ファンミーティングが発表され、いいな~と思いながら、ドンワンのペンミ行ったことないから行ってみようと申し込みなどしつつ、ジニのアジアツアー最後のファイナルコンサートに。

涙…
良かったです、ほんとに楽しかったです。アジアツアーとは変えてきて下すってて、新鮮な感じもあって、とっても良かったです。ソウルコンは横に座っている韓国ペンちゃんたちの素早い反応もすっごい面白いんですよね。ずっとなんだかんだ反応してて、そっちのが面白いことも多々あって。う~ん楽しかった!そんなファンの声にまたまた反応するからどんどん話が長くなっちゃってって、トークライブみたいだなって自分で言ってたくらいで、あ~面白かった!しかし、あの生着替えは誰が導入したんだ…昔テレビでよく見た気がするけど、バラエティでw で、このときに初めて披露された、「Love My Life」がですね、自分的にはめちゃくちゃ気に入っておりまして、これをまた早く見たいと思っておりまして、そのソウルコンだけでしかまだ見れていないので、日本でも見せていただきたいなとずっと思っていたのであります、「60 Seconds」ともども…。

まま、そのまま日本公演とか何も発表ないなと思っていたのですが…

ところが。ところがところが!!!

突然の日本ファンミーティング発表に日本オフィシャルファンクラブ開設発表!!!

ぎゃ~~~なんなのなんなの!!!

さらに、しまいには最後の最後、後だしKCON JAPAN出演アナウンス…(ち~ん。オフィシャル先行とか終わってましたからねw

というわけで、3月下旬のシナアニバコン2日間、次の週東京ペンミ、次の週KCONとまぁ…恐ろしいことになっていたのでありますが、当然、こんなこと考えてみたこともなかったので、わたわたしまくりながらも、くっそ田舎在住ながらも、ソウル、東京、幕張と3週にわたって週末家出決行したのでありました。

アニバコン、当然楽しかったです。2日目とか最初あんま自分的にのれてなかったのに、時間がたつごとになんかめっちゃ楽しくなっちゃって、最後はもう自分でもにっこにっこ顔になってました!!!このおにいさん達6人のマジックってなんなのでしょうね。シナは6人揃ったときが一番面白い。観客を前にしても普段とかわらない様子を存分に見せてくださって、突っ込みどころ満載で、かつ、歌やパフォーマンスはしっかり魅せてくださいますので、毎年上がるチケット代にぶーたれつつも終わればみんなニコニコという、ほんっとにこの人たちは!!!!!なグループなのであります。保障します。面白いです、素敵です、ほんっとにコンサート楽しいです。個人的には以前のいみぬさんレベルに戻っていないかな?というのがまだ少し気にはなっているのですが、またぐいぐいひっぱってくださるいみぬさんも見れることでしょうと待っております。いみぬぅぅぅぅ!!!あ、上海ペンミ行きますね…友達に有無を言わさずおまえも来い!そして上海くればこの子が美味しい飯おごってくれるぞ!といわれ、あれよというまにチケット買ったからって言われて、あ、はい…行きますねってことに。どんなんだそれですが、上海のシナペンお友達みんなとても素敵なので、そして何よりいみぬさんのペンミも初めてなので、楽しませていただいてこようと思います。きっとかわゆいかわゆいいみぬさんを見ることが出来るでしょう^^

話がそれた。わたしが書きたいのはチョンジンさんのことなのですよう!

さて。シナアニバコンの次の週末、東京は品川で久しぶりの日本ファンミーティングがありました。4年前の大阪でのディナーショー以来の日本での催し物でありました。わたしにとってその大阪のが一番最初、生でジニを拝ませていただいたなつかしの記念のあれだったんですけど、まぁ…そのとき思ったのは、ほんんんんっとに王子さまみたいやな…こんな人が生きてて歩いてるんやな…という感想でありました。まぁ、当時自分の好みどんぴしゃなちょっと長めのヘアスタイルで、かなりやせていらした時期で、もともと背も高いですし、うわ~うわ~って思うばかりでありました。っていう記憶ですね。あとは、普通に座ってしゃべってるのに、めっちゃ汗かいてて、あごからぽたぽた汗が滴り落ちていたのがめっちゃ記憶にのこっております。聞いてはいたけどほんとなんだな~みたいな。

と回想したところで、東京ペンミ。

楽しかったです。詳しい内容などはTwitterなどにたくさんアップしてくださっている方がいらしたので、自分全部はしょっちゃったんですけど、中国で見てきてたペンミとはまた違う雰囲気で、チョンジンさんらしい(なぜかこの日のことを思い出しても、ジニというより、チョンジンさんだったなと勝手に思う件)誠実な、そしてわらかしてくれるかわいいお姿も存分に見ることが出来て楽しかったです。詳しいレポは韓国エンタメサイトにも掲載されておりましたので、ぜひ読んでいただければと思います!この日のファンによるサプライズ演出も昼、夜ともに成功して、とても素敵でした。心のこもったサプライズは素敵でしたよ、ほんとうに。

korepo.com

そして後出しで出演が発表されたKCON JAPAN。発表された直後から、国内外のお友達から、「2週連続東京だね~」という連絡が…あう~。もうここまできたら行くしかないのでありまして、行くことにしました…。あ~、ほんっとに。しかし、いやこれも行ってよかったです!あのぴえむさんやぶろびさん、はたまたとわいすちゃんなどなど若いグループのファンが大多数をしめる会場にですね、うちのおにいさんですよ!ピンで出演ですよ!!!実は、アメリカのKCON、そしてチェジュのKCON、シナとして出演したんですよね。だから、KCON JAPANがあるって聞いたときに、みんな、シナで来ないかなってちょっと期待してたんです。でもドンワンはヒマラヤ行っちゃってるし、エリックはドラマの撮影に入ってるし、それは無理だったかと。でもうちのおにいさんが来てくださるだけで、もう御の字でございました。おそらくは、シナって名前は知ってるけど見たことないという方が多かったでしょうし、チョンジンのソロのパフォーマンスを見たことがない方も大勢いらっしゃったでしょう。でもそこはベテランですよ、ダンスマシーンですよ、見れば納得ですよ!!!!!ほんとに!!!!!

観て下さいませ!!!KCON JAPANでのパフォーマンスです!ただですね、Mネそのカメラワークなんなのっっ!その編集!!!そこは引きで全体映して!!!とジニペンからは文句バリバリでまくってる代物なのではありますが、そこのところはわりひいていただければ幸いでございます…くっすん!


[KCON 2016 Japan×M COUNTDOWN] JUNJIN _ INTRO Dance+WOW WOW WOW M COUNTDOWN 160414 EP.469

⬆ なぜか非公開にされちゃったので、中華サイトから改めてひっぱってきました。

 

こちらでお楽しみ下さいませ >,<

 

これはその後、Twitterで「チョンジンかっこよかった!!!」「ダンスキレッキレだった!!!」という感想もたくさん読ませていただきまして、さらには、#チョンジン先輩なるタグまで登場しちゃいまして、最初はネタかwwwって笑ってたジニペンもこりゃ本気だと#チョンジン先輩タグを使うようになりまして、ファンとしては非常に嬉しかったのであります!!!みなさんありがとうございます、ほんとうにありがとうございます(号泣

そんなこんなで、あぁやっと終わった、めっちゃ大変だったけど、ほんとうに楽しい活動期間で、自分も心底楽しませていただいたけれど、御本人も手ごたえを感じて下さっていたら嬉しいなと…と…さらには中国の映画に出演する?といううわさも回ってきておりましたので、これからも楽しみにしていよう!と…ここで終えるはずでした。

ところが…帰国した日にジニのお母さん代わりであったお祖母さまがお亡くなりになったというニュースが上がってきました。シナペンは誰もがジニの生い立ちのことは知っておりまして、お祖母さまがどれだけ彼にとって大切な方だったかはよくよくわかっておりまして…めちゃくちゃ心配しております。少しばかりもれてきた情報によれば、シナのメンバーもみんな駆けつけ、ジニの親しいお友達もずっとそばに寄り添っていて下さっているようで、わたしたちは待つしかないなと…。

出席するはずだった中国の映画の記者会見も時期が時期だからと話し合った末に欠席が発表されましたが、事務所から正式にその映画に出演する旨が発表され、撮影スケジュールもジニの撮影は6月からとのことで、それまでに今回のツアーの疲れと心の負担も少しずつほぐしていって、またあの元気で明るくファンに語りかけてくれる姿を見せてくださる日を待っているところです。

この人は…ほんとうにすごい人なんですよ。知れば知るほど表面からは見えないところが見えてくるという…テレビでみてる姿だけじゃないんですよ~と声を大にして言いながら、本日は終わりにしておきます。