Together Forever

無駄に長文。

リフィル制作は修行が必要らしい。

とりかかってしまうと、飽きるまでそれに集中してしまうという性格なもので、毎日なんだかんだclipbookをどうするかが今の所一番の関心事になってしまってます。

当然、自作リフィルとか憧れますよね、えぇ。もちろん!

で、毎日それに関しても色々ぐぐって見に行ってうわ〜とか思っているわけなのですが、まずはとりあえず、シンプルな横線だけのリフィルをば…。

と思ったのですが、いや、本当にすみません、イラレ超初心者で、あまりちゃんと使ったことがないんです。ポストカード制作や名刺サイズカード制作の印刷発注の原稿を何度か作ったのと、少し前にイラレで初めてイラストちょっと描いてみましたが、その程度で、それもそこから次のものが出来ずにいるという…やってみても気に入らなくて。というか、思った通りに出来ない…。そんな状態程度です。

イラレが使える方からすると、すっごい馬鹿げたエントリーだと思いますが、とりあえずメモ、やってみたことは記しておこう、参考にしたところは残しておこうということで続けます。

まずは、シンプルな横罫線だけのリフィルから。どうすればいいのかまったくわからなかったので、ぐぐってこちらを参考にさせていただきました。

これで罫線を等間隔で並べる方法が分かりました!まぁ…本当に初心者なもので。しかしこれでもちょっと手間取りまして…。でもなんとか並べることが出来ました。

PDFにしてみたほうがいいのかなとやってみて、プリントしてみたんだけど、余白が…あれれ。設定もして余白が出来ないようにもしてみたはずなのに…。きっとどこか設定抜け落ちてるんだと思われます。つらい。こちらはまだ解決してません。

それで、イラレのaiファイルのままでプリントすればいいのではということで、こちらもぐぐってプリンタ側の設定で余白無しにしてみたら、余白無しで印刷出来ました!

下側が余白が出来てしまったもの、上が余白無しでプリント出来たものです。A4の普通紙です。半分に切って穴を開けて使う予定。

f:id:starmelt:20161002052538j:image

ところで、余白無しでプリント出来ましたはいいんですが、イラレ上で見てるのと、実際にプリントされたものでは横は問題ないんですが、上下が画面上とはずれてる…。これはもう仕方ないのかな。おそらく、プリンタ側のフチ無し印刷のどのくらい切れてもいいかの設定のとこなのかな…と思いつつ。しかし、clipbook付属のリフィルみても上下はちょっと余裕を持たせてあるし、ここは適度に調節していいぐらいにするしかないかな…。両面印刷はまだしてないけど、きっちりあわせるのは難しそうだなぁ…。微妙に調節して、方向間違えずに印刷したら上手く行くかもだけど。

遠い道のりらしい…。

まま、自分が使えれば良いものなので、調整しながらいい感じに上下、両面揃えられて使えるようになればいいなと思っています。家でプリント出来るなら、使いたい分だけ作ればいいし、いちいちリフィルを買い求めなくてもいいし(通販しか手が無い田舎ですし)、書き心地とかにこだわらなければ全然いけるのではと思っています。

あ。ヲタノート化は着々とw

f:id:starmelt:20161002070028j:image

f:id:starmelt:20161002070041j:image

取り敢えず突っ込んでおこう的なw 
(サインが入ってるのは中国の合同コンでもらってきたハガキ。サインは印刷ですw 下の方はこの夏に自分で撮影したものを家のプリンターでプリントしたもの)

力説しておきます。
ヲタノート作るなら、バインダー式システム手帳!!!
ほぼ日もカバーを付ければ表紙の間に写真入れられるというものの、安定感が悪くてですね…^^; 中には貼付けちゃえばいいというものの…。
やっぱりこれでしょう。入れ替え自由。いくらでも増やせる。ノートの中身よりヲタ的な要素重要(笑

追記:(自分的メモ用に)

あ…こんなブログがありました。

リフィル印刷のコツ | netamono.

これを参考にまたチャレンジしてみようと思います。