Together Forever

無駄に長文。

A5サイズは楽しい。

続いて手帳の話題です。

というか、目下これに取りかかりきりであるので、他のことはまたネタを溜めておいて放出したいと思っております。

さて、昨日から今日にかけてのことを。

まずは、色々探しまわって結局これがいいのではないかなと思って注文していた、こちらが届きました。

商品詳細ページ | JMAM eショップ手帳の店 | A5620【A5】クリアファイル3(厚口)[A5620]

これが!思っていた通り、以上の良さで大満足でした。

filofaxの純正のフォルダをつけて、それに写真を入れていたのですが、clipbookの横のサイズからはみ出してしまうので、う〜ん…となっていたのです。それで色々探していたのですが、こちらは、A5リフィルサイズピッタリなんですね。だから、はみ出さない。そして、この厚口はしっかりしてるし、とてもクリアな材質なので、写真が綺麗にみれるんです!

こんな感じです。これはもうガッツリ必須アイテムに入れておきます。

f:id:starmelt:20161006154351p:image

 f:id:starmelt:20161006153049p:image

違いが分かりますよね。
Bindexのクリアファイルは実際に見ると本当に中に入れた写真が綺麗に見えます^^

それから、やはりA5で写真をプリントして挟んで見ようということで、チャレンジしてみました。とりあえず、両面写真プリント出来る紙に印刷してみたのですが…A5サイズって家庭用プリンターでフチなし印刷できないんですね…(涙 うちにあるプリンターは手帳関連であれこれ初めてなんとなくみてみたら、7年も前の機種というのがわかりまして、あ〜もうそんなになるんだと。なわりに壊れることも無く…いや、MacBookから無線で繋げなくなって、これは何をやっても直らなくて、毎回MacBookを持って部屋を移動して有線でつないでプリントということにはなっているのですが、とにかくプリントに関しては壊れることも無く働いてくれております。今日印刷してるときにちょっとトラブル発生して、強力クリーニングなるものを初めてやってみたりもしましたが、無事復活してくれたようです。

が、しかし、とにかくA5フチ無し印刷は不可能と…。まぁ、仕方ないな、とりあえずやってみようということで。

プリントしたあと、保護フィルムを貼るつもりでしたが、取り敢えずそれは後回しにして、いやちょっと面倒だなと^^; フィルム貼りはさぼってclipbookに挟んでみました!

写真はもう懐かしいと言ってしまう、11ヶ月前の上海コンサートの時に撮影したものですw

f:id:starmelt:20161006153318j:image

f:id:starmelt:20161006153320j:image

フチも気にならないし、悪くないかな^^;
一度アルバム作ろうとして選んでたフォルダから適当にひっぱってきてプリントしたので、今後他にも色々家でプリントして増やしたり、取り替えたりしようと思っています。簡易写真集!わーい!

というわけで、全ては「ヲタク仕様で1年使えるプランナー」を作ろうと言うことなのであります。ながめてわーいって言ってられたら、ノートを手放すこともないし、常にわきにおいておいてへへ〜とか言ってられるので、ヲタク仕様はなかなか有益じゃないかとは思っております。