Together Forever

無駄に長文。

今時の手帳はお絵描きできないと無理なのか…(そんなことはない…はず

今晩はイレギュラー出勤だったもので、帰って来るのがいつもより大分早くてなんとなくいらないことをだらだらと書いてしまおうか的なノリで編集画面を開いております。

目下の関心事は手帳に関すること、ではあるのですが、ええ、今日驚愕の事実?を知ってしまいました。

中国にweiboっていう日本では中国のTwitterとかFacebookとか言われてるSNSがあるんですが(全然そんなイメージで捉えては無いです。まぁ、そう表現するしかないんだろうけど、あれはあれだと思ってるわたしですw)、昨今日本のKポヲタはweiboもチェックせねばならないのです。だって情報早過ぎるんだもんw 以前書いたように、オフィシャルが発表する以前からガンガン情報は回っておりまして、weiboに情報上がるのも早いんですよね。それで、もう随分と使ってなかったのだけど、来年の手帳を準備中ってなんとなく投稿しようかなと思って、いくらかのこんにゃく使って訳してみたんだけど、なんか違う気がして、とりあえず、ぐぐってみたら、こんな説明を発見しちゃいました。

えええええ。

しかし、自分も実際今の今までその中国方式でありました。えぇ、手帳なんて持っててもマトモにスケジュール書いたことが無い、スマフォで管理もしてない、月2回中国に飛んでたときですら、近くなったら、gmailを開いて予約したであろう旅行代理店か航空会社からのメールを検索かけて、それで航空券の日付と時間をチェック、それだけですませてちゃんと行ってました。まぁ、そんなもんですw

そんなわたしが何故故に今更手帳なのかと…。

いや、単純にオレンジ色のclipbookが目に留まっちゃったから…

ぶっちゃけそれです。オレンジ色が無かったらスルーってたと思います*1。まぁ、来年の手帳ね…そろそろ時期だよなぁと気にはなっていましたけれど。ほぼ日もチェックしに行って、う〜ん…その他話題にものも見に行ったりはちょいちょいしておりました。

が。だから?だったんですよね。本当に色々見て回ってはいたんですよ。もともと嫌いじゃないわけだし、しょうもない使い方でほぼ役に立ててなかったとは言うものの、ほぼ日2年買ってたわけだし。今年こそは!と毎年思って購入するわけです。色々貼付けたり飾ったりして〜楽しい手帳を〜!!!

無理でした。

もともとマメじゃないし。自分の生活に何が起こるってわけでもないですし。スケジュール管理が必要な仕事してませんし。

そんな状態だったのに、何故故にclipbookを買おうと決心してしまったのか。

色もそうだったけど、見た目が良かった!!!
リングがひょっこり顔をだしてるデザイン!!!
いやこれ、いいんじゃないのかな、表に写真とか綴じられそう!!!
昔憧れた末に買ったfILOFAXが出してるんじゃないの!!!
しかも合成皮革なわりに安いとは言えないけど、買うのを諦めるほどではない!!!ほぼ日カズンをカバー付きで買うより安いじゃないですか!!!

紹介写真とか見てていいな〜と思って、さらに紹介ビデオ見てて、これは…とっても良いかもしれないと…思い込んじゃったんですね(笑

その後色々とこうして使ってみたいな、ああいうのもいいかもな…と妄想ががんがん浮かんで来まして(爆笑)。仕事メインじゃなく、シュミメインでスケジュール系は後回し、ならそんなてきとーな出会いと購入の経緯で良いのではないかと*2

さて。それでそれじゃ実際にちゃんと使わなくちゃ意味ない、今までの失敗は繰り返したくないぞ…というのは毎年思って来たわけで、どうして使いこなせなかったのか…。というより、多分圧倒されちゃってたんだと思います。今でもですが。ほぼ日ユーザーさんのあの、楽しくて素敵な紙面!多くが素敵なイラストを添えていらして、小さい綺麗な、あるいはかわいい文字でぎっしり!

無理ですってばwwwwwwww

一体みなさんあの1ページを書くのに、どのくらいの時間を使っていらっしゃるのだろう…。

毎日タグ検索などで飛び込んで来るとても素敵な手帳のページ。憧れるなぁ…でもそんな力量も甲斐性も手帳にたいしてございません。というのはここ数年ではっきりと思い知らされました。

使う人次第。

なんですよね、結局の所。

Twitterのフォロワさんにも、ほぼ日埋められてないとあとで頑張ってイラスト埋めて行ってる方もいらっしゃったり、日々忙しかったりハプニングがあると、落ち着いてあんなに綺麗で素敵なページ書けないですよね…とわたしなんぞは思ってしまうのです。の前に書いてなかったし。つらつらとメモ的なことはしてましたが。

でもその実、パソコンにぎっしり推しのソロ活動スケジュールとか打ち込んでますし、MacBook上で歌詞の訳とかもしてるのですが、特に訳とかは実際に書いた方が絶対に覚えるんです。そう、それは分かっているのでございます。本当にそうだし。

韓国のものに嵌った経緯が非常におかしなことになってるのですが、そのきっかけの2番目ですね、今も時々シングルとか出したりもするんですけど、有名なコメディアンの方とそのお友達の音楽やってる方が二人でユニット組んだUV(ユーブイ:と言っても、意味はあちらの言葉の略で結婚している男性という意味で。お二人とも結婚されていらっしゃいますので)というとんでもなく面白い人達がおりまして…彼らに嵌ったのはとんでもないビデオが、前に使っていた(今は放棄中)TwitterのTLに前触れも無く飛び込んで来て、それをふら〜と見に行って衝撃をウケたというwwwww

一応貼っておきましょうか?


UV - ITAEWON FREDOM 이태원 프리덤 (With JYP)

まぁ、わたしのツボにはまるのとかこういうものだったりで。2011年でこれですwww 改めて見て聞いてると、歌詞がおかし過ぎてお腹痛いですwww

2回目のコーラス部分。

「青少年達は大公園、老人達は養老院、子供達は幼稚園、俺たちはイテウォン」

なんなのこの歌詞www ってなりますよねwww*3

いやもう、初めて観たときはお腹抱えて笑い転げましたwww ちなみに、この背の高い普通の眼鏡かけてるほうの方は、日本でも知られている2PM所属のJYPという会社の社長様ですからね…(彼自身有名な歌手でもあります)。その方を、このビデオのメイキングではけちょんけちょんにけなしまくってるという凄いものもあるんですけど、まぁ、いわゆる一種の天才なお二人で。

で、この歌もなんですけど、彼らが一番最初に注目されたのは、遊びで作ったテレビのニュースのお天気中継してたアナウンサーの名前とその状況があまりにも合致していたため、それをネタに歌作って流したらめっちゃ話題になり*4、その後またあまりにも多くの人達が真似っこビデオを作ってつべにアップしまくったという「クールじゃなくてごめん」という曲がありまして、この二つが特にですね…ノートに歌詞を書き写し、辞書を引き引き訳していったのですが、もう、おかし過ぎて、書いてる手が震えてる状態で、いやこれ本当にそういうことになってて、おかしすぎるので他の歌詞もどんどん訳していって、お陰で、彼らの歌詞を訳して覚えてしまった要らないネタとか単語はやたら覚えております…えぇ…アヒルの鳴き声だとか、その綴りだとか、お腹の肉っていう単語だとか…(そんなん歌詞に出て来る時点でおかしすぎます)、さらには「僕が買ってあげた携帯、買い替えたんだって?スマートフォンに〜♬」という失恋男の悲痛な歌詞の一文とかwww ちなみに3回ほど自力で見に行ったことがありますwwwww 彼らがステージに立って話をしている間中、まわりのみなさんが、ウケる、まぢウケるwwwww しか呟いてなかったですね、本当にwww

話が大幅にそれました。とにかく、実際に書いた方が確実に覚える、興味のあることなら尚更と言うのは本当であると、自分でも思っております。

というわけで。

今回は、というか、2017年こそは!お絵描きも無理だし、文字ぎっしりも無理だし(文章書くのは大好きなんですが、書くのやだからMacBookに打ち込みまくってますw)というわけで、韓国語の勉強に使うのじゃ、と暗示をかけつつ…。でも堅苦しくやらなくちゃでは続かないので、そこで、推しの登場ですよ。写真をたくさんぶっ込んでおけばきっとヤル気も出ると!

つい先日、推しに手紙を書くか、書かないかというのが話題に取り上げられておりましたが、生温い…Kポ関連ではそれもありますが、イベントで会えた時に話したいとかってのがあったりするわけですwww それには勉強必須でございます…。言語の壁はエベレストよりも高いのでございます。本当にそこを乗り越えて行かねばなのです。わたしの推しは韓国か中国行かないとイベントで会えるとかないですけど、それもそういう機会は滅多にないんですが、最近のデビューしたてのグループは日本全国どさ回りでサイン会にチェキ会めっさやってますから、そういう機会もないこともないですしね。うちの近くまで来たら行こうかなスタンスw 応援はするけど推しじゃない的なわり遠くから見守るスタンスしか取れない…かな、結局は。

あとは色々と思いついたことなど、あってもメモる習慣がついていないので、それをやってみようと。頭で覚えているつもりでも、細かい所は思い出せなかったり、思い出すのに時間がかかることもあるので、そこも書くことでフォロー出来れば。今までやってなかっただけにw

あとは!今年は年末の賞レースにもからみたいと宣言している、推しグループの11月下旬のカムバック。今回は、2017年には一足早いですが、まずはそこから運用を始めようと策を練っております。活動期間中の出来事をメモして行こうと。まぁ、大体Twitterでほぼ情報も分かるっちゃ分かるんですけど、それもログとってなかったら流れて行って、あとであんなこともあったよね〜で終わるので、今回はがっつりと、がっちりと記録に残しておきたいと思っております。1位を取らせてあげなければならないのであります!!!ファンの活動も重要なのですよ。まぁ、日本とはえっらい違うシステムですw

それにしても、他のみなさんに比べると、なんてどうでもいい使い方なんだろ〜。

仕事に使う当てがないんだもん…でも使いたいんだもん!!!

これが現在のところ、一目惚れしたclickbookを使うにあたってのわたしのスタンスであります。

*1:オレンジ色はわたしの推しグループの応援色であります。過去記事に詳しく取り上げてます。

*2:自分に言い聞かせる。

*3:最後のウォンは全部韻を踏んでるんです。日本語の園、院のあちらでの漢字の読みはウォンです。日本と違い、韓国では漢字の読みは中国と基本同じでひとつです。イレギュラーもあるけど。

*4:アナウンサーの名前が、パク・テギさんと言い、彼がめちゃくちゃ寒い、雪の降る中、長時間外で待機していたようで、中継ほんの3秒だったのに、頭や肩に雪が降り積もり、唇真っ青になって現場レポートしたパク・テギさん、パクのほうは、綴りの関係でちょっと遊んではいるんですけど、「外・待機」って意味なんですよね…(笑。ここを突っ込んで一曲作ってしまったわけです。このアナウンサーさんも人気者になりましたwww