Together Forever

無駄に長文。

4年ぶりに行われるはずだったSHINHWA日本公演が中止になりました。

いやも〜まさかのうちらのシナにこれが降り掛かるとは思ってなかったです。正直。

しかし、日本のKポ興行関連はまぁ容赦ないな。くそったれ…といやもうほんとうはここ全部つかってめちゃくちゃ言いたい放題したいくらいなんですが、そこはこういう時だから尚更冷静に書いてみようと思います。

さて。

まずは時系列でどういうことになっていたのかメモっておきます。

4月6日
日本公演決定発表

4月7日
チケット販売に関する告知が出る
4月8日(土)10:00~4月23日(日)23:59 イベント公式サイトにてFC先行受付
チケットを申し込み、なぜかチケット代金は銀行振り込み。このご時世にちょっと怪しいなとは思いつつ送金する。入金確認しましたのメールにあった記載。

*チケットの発送は公演日の約2週間前からを予定しています。
発送日の詳細に関しては、発送前お知らせします。
発送日からしばらくたってもチケットが届かない場合はお問い合わせ下さい。

4月21日
一般販売の案内が出る
先行発売と同じくイベントサイトで受付。
4月24日(月) 午前00:10 ~ 5月14日(日) 午後23:59まで
また、一般販売はチケットぴあ、ローチケ、e+でもありました。

5月18日
このあたりからチケットはどうなってるか問い合わせる人がでる。
その後問い合わせる度に明日発送しますが繰り返される。
一度は問い合わせ中に先方の電話口の人に横やりが入り、明日発送しますに言い直されたりという報告もあった。

5月23日の午前中
問い合わせようとした人が電話が繋がらないと報告。同じ方がそれならとFCに問い合わせてみるとFCもイベントサイト側と連絡がつかないと言われる。FCさんと話した結果、FCにいつまでにチケットが届かないと間にあわなくなるか連絡した方がよいとのことで、自分もサイトの問い合わせから連絡してみた。
数時間後に返事が来て、やっとイベントサイト側と連絡がとれて、本日よりチケット順次発送とのことですという連絡が来る。しかし、チケット発送に関してはイベントサイトの方に問い合わせるように書いてあった。

5月24日
昨日から発送になっているのであれば、今日届いたという報告がでるだろう。もしひとりでも届いたという報告が上がれば、あぁやっと送ってくれたんだなと待ってたら届くだろうと思えるだろうと考えていたが、午前中に一件も届いたという報告上がらず。

同日午後1時半
日本公演中止のお知らせが神話カンパニーオフィシャル、及び日本FCより発表される。

同日16時ごろ
イベントサイト側がはぁぁぁ???という言い訳を掲載する。

同日21時ごろ
韓国側で神話カンパニーと日本の会社の間で折衝を行っていた方が今回の顛末を詳細に書いたものをFB個人ページにアップする。神話カンパニーが出したものよりさらに詳細なものである。

以上が時系列にまとめたものとなります。

前兆はあったんです。

少し前の時間にここまできたらと上げて下さってた方によれば、入金後にやはり行かない事に決めてダメもとで返金してもらえないかと思ってFCに問い合わせしてみてたんだけど、一向に返事は来ないは、来たと思ったら本来は出来ないけどイベントサイト側に問い合わせてみるという内容で、その頃からFCとイベントサイト側との連携はほぼなかったのではないかという。

それと、少し前からシンコムオフィシャルが6月のMOVEコンのカウントダウンを始めたんだけど、あれ、日本コンのが先にあるのに、なんで日本コンは一切無視なの?全く一言も触れないし、6月コンのついでに一緒にカウントダウンでもよくなくない?などと思ったりして、なんでなんだろうと多くの日本のファンはかなり悲しい思いをしていたりしたのです。今となっては本当に出来るかどうか不透明な状態だったんだなと…辛い…わたしらも今も辛いけど、シンコムやおにいさんたちも辛かったと思う。あんまりだわ…

そして、そろそろチケット来るかな、来るかな?とみんなそわそわ待っていたものの一向にくる気配なし。それで、事務局に電話をする人がぼちぼち現れてその旨Twitterなどで呟いて下さっていた訳です。その中には、FCさんに問い合わせたところ、神話は日本に来ます、コンサートもやりますと言ってた報告もあったんです。それも23日の時点で。中止発表前日ですよ(号泣

チケットはいつ来るんですかと問い合わせると、明日発送します、次の日に聞いても明日発送します、さらに…の繰り返し。で、いつ発送になるの、これじゃもう地方組は間にあわなくなるじゃない…海外から見に来る子達もいるのに…ってなっていよいよこれは…と多くの方が問い合わせ始め、それでもチケット来るのをみんな待ってたんですよ、ほんとに。なんなら当日引き換えでもいいじゃん、と。そこまで言ってたんですよ、本当に。みんな4年ぶりにやっとコンサート日本でやってくれるってめちゃくちゃ楽しみにしてたんです。わたしだってしっかり休みとって、飛行機とホテルパッケージで抑えて、一緒にみる予定だった友達はフィリピンから駆けつけることになってて、一緒に遊ぼう〜ってめちゃ楽しみにしてました。なのに…なのに…そして旅行パッケージキャンセルすることになったのですが、くくく、もう2日ほど早ければもう少し戻って来たのに、はい、キャンセル手数料で1万円飛びました。ありがとーございます。それも補填して欲しいくらいだわったく。

正直チケットの売れ行きは凄く良かったではなかったと思います。ぴあは一般で買う時席がわかるので、みてみてたりしてて…あぁ、そうか…と思ったくらいだったので、それが問題なのかなとかちらっと思ったりしなかったかと言えばウソになりますが、実際問題それが問題ではなかったんです。あんまりにも悲しいから貼付けておきます。今後の記録の為にも貼付けておきます。

それと関連して、今回やらかした会社についても過去のことが出ておりますので、それも合わせて記録しておきます。

そして、SHINHWAというグループがどういう人達なのか知っていただくためにも。

(神話のマネージメントをしている神話カンパニーは、神話のメンバーが資金を出し合って作った神話としての活動のための会社で(メンバーの個人活動はそれぞれ別の会社と契約しています)、CEOはメンバーでリーダーのエリックと、メンバーのイ・ミヌがつとめています。他に言われてやるのではなく、自分達で決めて実行する会社でグループであります。)

まず、神話カンパニーのお知らせ。

 

http://www.shinhwacompany.co.kr/nboard/notice_view.html?page=1&seq=54&list_no=32&key=&value=

 

日本ファンクラブからのお知らせと神話カンパニーの立場の日本語部分。

www.shinhwa-fc.jp

[ 2017神話日本コンサート中止に関するお詫び ]
投稿日 : 2017年5月24日

こんにちは。神話カンパニーです。

2017年5月30日(火)〜31日(水)に予定されていた
「2017 SHINHWA LIVE”UNCHANGING” IN JAPAN」2017年神話日本コンサートが
公演企画社の事情により公演中止が決定されたという残念なお知らせをお伝えいたします。

神話カンパニーは4年ぶりの日本コンサートを待っていて下さる日本のファン、そして国内外の全てのファンの方々のために公演が成功するよう最善を尽くしましたが、最終的に公演中止の決定という通知を受けました。

これについて神話カンパニーは心より残念に思い全てを差し置いて、まず公演を楽しみにしていらっしゃった全てのファンの皆様に心からお詫び申し上げます。

神話カンパニーは公演チケットを購入された全ての方々への返金手続きが、コンサートチケット販売サイトを通じて円滑に進むよう最善の努力をいたします。

返金が円滑に行われていない部分がある場合は、神話カンパニーでも被害補償を促し、問題解決に向けて最大限の努力をいたします。

返金に関する詳しい案内は、公演企画社から正確な内容が届き次第すぐにお伝えいたします。

改めて、公演中止という残念なお知らせをお伝えすることになり心からお詫び申し上げ、 神話カンパニーは、今回の公演によってファンの皆様がさらに被害を受けることのないよう 最善を尽くしてまいります。

 

www.shinhwa-fc.jp

 [ 神話カンパニーの立場。]

こんにちは。 神話カンパニーです。

2017年5月30日(火)〜31日(水)に予定されていた神話の日本コンサート

「2017 SHINHWA LIVE “UNCHANGING” IN JAPAN」の公演取り消しについて神話カンパニーの立場をお伝えいたします。

これまで神話カンパニーは、日本公演企画社の公演準備が非常に不十分な状況にもかかわらず、最善を尽くし公演が成功するよう継続的に協議と努力を重ねてきました。

しかし、日本公演企画社は公演準備のための重要な契約事項に関し、終始一貫として不誠実に対応し、4月末日本ファンクラブ先行チケット販売終了時点で、公演契約とは何の関係もない日本のファンクラブ運営会社のファンクラブデータ送付に関する問題を理由に公演実施の意志を見せずにいました。
これに神話カンパニーは、公演企画社の様々な契約違反があるにもかかわらず、公演チケットを購入されたファンの皆さんのために何としてでも公演は行われなければならないという意志から、契約金額の縮小等、様々な権利を譲ってまで公演を正常に進行させようと努力しましたが、残念な結果を防ぐことはできませんでした。

公演企画社の契約書違反事項と進行内容については下記の通りです。

[1]公演企画社契約違反事項
– 航空、宿泊施設、公演舞台装置システムの構成等の不十分な進行
– 契約書に明記された必ず遵守しなければならない公演舞台装置の設置日程3日を、一方的に公演前日20時からに縮小し通知
– 舞台装置図面について伝達した事項に何の協議もなしに縮小した図面で通知
-4月末までに支払うことになっている2次契約金の未払い

[2]日本ファンクラブ公式運営会社関連
– 日本ファンクラブ先行販売対象者確認のため、日本ファンクラブ公式運営会社から公演企画社に送付されたデータが重複して伝達された点は事実であるが
この内容は、本公演契約とは関係なく契約締結のための条件ではない
この部分については神話カンパニーも疑問を抱いており日本のファンクラブ運営会社に解明を要求している

[3]公演成功のための協議
– 日本の公演企画社の公演準備が非常に不十分な状況にもかかわらず、神話カンパニーは残りの日程期間最善を尽くして公演を実施するために継続的な協議をしていました。
そして、最終的に日本公演企画社の公演実施に協力しようと2次契約金の縮小、グッズの権利及び放映権の譲渡をしながら円滑な公演実施に最終協議もいたしました。しかし協議を終えた翌日、日本公演企画社はすぐに協議内容を覆し、契約内容とは何の関係もない{2}番事項について再び言及し公演を延期しようという要求をしました。

これに神話カンパニーは韓国のエージェンシーと一緒に最終交渉のために日本を訪問し、
日本公演企画社に公演チケットを購入されたファンの皆様のために何としてでも公演は正常に実施しなければならないという意志を重ねて明らかにし、
契約金額をさらに縮小させ、舞台装置や様々な運営的な内容も公演企画会社の事情を最大限配慮してあげるという意を明らかにしました。これに日本公演企画社は、最善を尽くして残りの期間、公演を準備しようと神話カンパニーと韓国のエージェンシーに再び約束しました。

日本公演企画社の様々な契約違反と不十分な公演準備にもかかわらず、
神話カンパニーは公演チケットを購入し待っていてくださったファンの皆様のために契約上の権利も譲歩し、神話メンバーたちが公演できる最小限の舞台装置だけ用意されていれば公演を実施するという意志を何回も伝えていました。

しかし、私たちのこのような努力と意志にもかかわらず本日午前5月24日、韓国エージェンシーを通じて日本公演中止の通知を受けました。

公演まで一週間もないこの時点で
日本公演に期待と声援を送ってくださった多くの日本のファンの方々をはじめ、
韓国、海外の全てのファンの皆様には公演中止のお知らせをお伝えすることになり心より改めてお詫び申し上げます。

神話カンパニーは、今後上記に表記された契約違反事項に対して強力な法的措置に入る予定です。
また、今回の公演中止により被害に遭われるファンの方々がこれ以上発生しないよう最善を尽くしてまいります。
もし、日本公演企画社がチケットの返金について消極的な態度を示す場合日本現地の弁護士を選任する等、チケットを購入されたファンの皆様に正常に返金が行われるよう最善の努力を尽くします。 この部分については、今後再び詳しくご案内差し上げるようにいたします。
改めて公演を待っていてくださったファンの皆様に心から頭を下げて謝罪いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは 神話創造JAPANオフィシャルファンクラブ事務所です。 神話の日本コンサート中止の現状について詳しく神話カンパニーの告知をお知らせいたしました。 この度は改めてファンの皆様に心からお詫び申し上げます。 神話創造JAPANオフィシャルファンクラブ事務所では、神話の日本コンサートのチケットを購入されたファンの皆様が絶対に被害に遭われないよう最善を尽くして努力し、 問題解決に積極的にお助けできるよう約束いたします。 チケットの返金手続き及び、日本現地内の代表弁護士選任と関連し整理でき次第別途にてお知らせいたします。 改めて心からお詫び申し上げます。

 

[ これに対するイベントサイトの反論 ]

2017 SHINHWA LIVE UNCHANGING IN JAPAN|幕張イベントホール

f:id:starmelt:20170525041024p:plain

2017-05-24

5月30日31日のシンファ公演のために 本日、幕張イベントホールで打ち合わせを している最中、韓国のエージェンシーから 一方的に日本公演中止の通知がありました。 突然のことで驚いております。 詳細は今後、皆様にご報告いたします。

2017 SHINHWA LIVE UNCHANGING IN JAPAN 実行委員会

 

[ 韓国側でSHINHWAと共に日本側と様々な交渉に当たっていた会社の代表の文章 ]

www.facebook.com

 Sanghwan Kim

안녕하세요

이번 2017 신화 일본공연 Agency업무를 담당한 ‘부밍’의 김상환 대표입니다. 신화의 일본공연을 손꼽아 기다리셨을 팬 여러분들께 진심으로 머리 숙여 죄송하다는 말씀을 전합니다.

그리고 신화 멤버와 신화컴퍼니에 죄송하다는 말씀도 함께 전합니다.
계약체결부터 오늘까지 수 많은 노력에도 불구하고 신화 일본 공연의 취소소식을 알리게 되어 Agency 대표로서 책임을 통감하며 안타까운 마음에 전할 방법이 없어 제가 잘 사용하지 않는 제 페이스북에다 이렇게 글을 쓰게 되었습니다.

신화 일본공연 사이트를 통해 오늘 오후 4시경 공지된 일본공연기획사 공지문을 보고 사실과 다른 내용임에 매우 놀랐고 일본공연기획사의 첫 공지문이 이렇게 사실과 다른 내용임을 볼 때 앞으로 얼마나 포장된 글들이 올라 올 건지 우려 되어 급하게 나마 제 개인 SNS를 통해 글을 올리는 점 양해 바랍니다.

신화 공연 일본주최사 캄즈KARMS(카무즈)에서 올라온 공지문 중 Agency를 통해 일방적인 공연취소통보라는 부분에 대해서 설명 드리겠습니다.
일본에서 주장하는 일방적인 취소라는 부분에 대해서 일본측이 모르고 있던 내용이 아닙니다.
공연과 직접 관련된 업무들(무대도면, 티켓 배송, 멤버 스테프이티켓, 차량사진, 답사팀 일정, 출연료잔금일정)에 대한 답을 수 없이 요청했음에도 불구하고 진행이 되지 않고 있던 상황이라 금일 10시까지 공연진행의사에 대한 요청을 수 차례 했고 그 에 대한 답 또한 없는 상태였습니다.
심지어 12시경 ‘지금까지 준비된 것들을 한국쪽에서 다 알아서 하라는’ 내용의 문자를 받았습니다.
이에 다시 한번 이게 말이 되는 방법이냐고 질문을 했고 거기에 돌아오는 답 역시 황당한 답변이 였습니다.
하여 취소공문을 발송하게 되었습니다.

이번 일본공연을 진행하면서 누구보다 신화, 신화컴퍼니의 공연 의지를 느낄 수 있었습니다.
무대가 있고 춤추고 노래 부를 수 있는 환경만 된다면 공연을 하기로 결정하여 이렇게까지 양보 할 수 있을까 할 정도로 여러 부분을 양보 하였다는 걸 Agency 업무를 하면서 잘 알고 있습니다.
그래서 더욱더 이런 결과가 초래 된데 대해서 안타까운 마음을 금할 수가 없습니다.

이번 공연이 뜻 하지 않는 방향으로 진행되고 있지만 끝까지 Agency역할을 수행 할 것이며 추후 팬여러분께서겪게 될 불편한 사항이 없도록 최선을 다해 노력 하겠습니다.

다시 한번 팬 여러분들과 신화, 신화컴퍼니에 죄송하다는 말씀 드리며 진실을 알려야 되는 상황 이 생기면 최선을 다해 거짓없이 설명 드리도록 하겠습니다.

#신화 #shinhwa #신화일본공연

[ 日本語訳 ]

こんにちは

今回の2017神話日本公演Agency業務を担当した「ブーミング」のキム・サンファン代表です。 神話の日本公演を指折り数えて待ったファン皆さんに心から頭を下げ申し訳ないという言葉を伝えます。
そして、神話のメンバーと神話カンパニーに申し訳ないという話も一緒に伝えます。

契約締結から今日まで数多くの努力にもかかわらず、神話、日本公演中止のお知らせが知られるようになってAgency代表として責任を痛感しながら、残念な気持ちを伝える方法がなく、私があまり使用しない私のフェイスブックにこのように文章を書くようになりました。

神話日本公演サイトを通じて、今日の午後4時頃公示された日本公演企画会社告知文を見て事実と異なる内容であることに非常に驚き、日本公演企画会社の初の公知文がこれほどに事実と異なる内容であり、今後どれだけ包装された文章が上がってくるのか懸念され急にではありますが、私の個人SNSを通じて書き込みを掲載する点ご了承ください。

神話の公演日本主催社カームズKARMS(カムジュ)に掲載された通達文のうちAgencyを通じ、一方的に公演の中止通告という部分について説明します。
日本で主張する一方的な中止という部分について日本側も知らずにいた内容ではありません。
公演と直接関連した業務(舞台の図面、チケット配送、メンバー、スタッフのチケット、車両写真、調査チームの日程、出演料の残金の日程)に対し答える事なく、要請していたことにもかかわらず、進行できなくなっていた状況なので、本日10時まで公演推進意思に対する要請を数回し、それに対する答えもない状態でした。 さらに12時頃、「今まで用意されたものを韓国の方が全部やれ」という内容のメッセージを受けました。 これにもう一度、これが話になる方法かと質問をし、それに返ってくる答えも荒唐無稽な回答でした。 そして中止公文を送ることになりました。

今回の日本公演を進行しながら、誰よりも神話、神話カンパニーの公演の意志を感じることができました。
舞台があって、踊って歌を歌うことができる環境さえあれば公演をすることに決めて、ここまでの譲歩できるだろうかというほど多くの部分を譲歩したということを、Agencyの業務をしながらよく知っています。
それでさらにこのような結果がもたらされたことに対して残念な気持ちを禁ずることができません。

今回の公演が意味をなさない方向で進められていますが、最後までAgencyの役割を遂行し、追ってファンの皆様には辛酸をなめる不便な事項がないよう最善を尽くして努力します。
もう一度ファン皆様と神話、神話カンパニーに申し訳ないと申し上げ、真実を知らせなければならない状況が生じながら、最善を尽くして偽りなく説明致します。

#神話#shinhwa#神話の日本公演

 

韓国側のエージェンシーの代表のキムさんは冷静に書いて下さってると思います。怒って罵倒するのではなく、奥底に怒りは感じますが、起った出来事を出来るだけ分かりやすくまとめて下さったと思います。

(昨夜ツイで流したもの、完全訳間違ってたのあります。すみませんでした。そのツイは削除しました。)

もちろんキムさんはシナの側の方ですが、でもこの問題になっている日本の会社は実際に過去にもやらかしているという事実がありますので…それも合わせておいておこうと思います。どうとるかは人それぞれだと思いますし、勘ぐりだと言われればそれまでですが、こういったこともありましたというのは事実なのです。

まずはこちらをご覧下さい。

韓国の俳優、パク・シフさんのイベントで今回と同じようなことが起っていました。

www.park-sihoo.jp

アーカイブ http://archive.is/poxXE

 

そして上記の件に関する返金の案内はこちらです。

psh-dramatic2017.net

アーカイブ http://archive.is/xzAMt

 

さて。今回のSHINHWAの日本公演に関する集金はというと

4月8日(土)10:00~4月23日(日)23:59 イベント公式サイトにてFC先行受付
チケット代金は銀行振り込み。

返金のほうはどうかと言うと

<チケット払い戻しについて>

■2月4日(土)開催予定のチケットの払い戻し要請をされた方へ 2017年2月13日(月)~2017年2月24日(金)までに払い戻しのお手続きをされた方は、
KARMSから2017年04月20日より順次お振込みいたします。

丁度時期的にry

ということです。どちらも同じ会社が扱っているものです。

そしてSINHWAコンサートのチケットは発送すらされませんでした。
誰一人受け取った人がいません。
これは一体どういうことなんでしょう?と思うのはおかしいことでしょうか。

ということで、一体私達の分は返金されるのか、そして何よりファンからお願いしたいのは、自分達がかぶってでも不便のないようにすると言ってる神話カンパニーを、そしてSHINHWAを表面だけで判断せずに、上記のようなことも鑑みて今回起ったことについて考えていただけるとありがたいです。

シナペンのひとりのお願いを添えてここまでにしておきます。

また何かあったら書くと思います。